スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレイを試すー。



t.c. electronicからコンパクトエフェクターのNOVA DELAYが届いた。
普段は「Line6のDL4 Delay Modeler」を使ってるんやけど、今回はNOVA DELAYを試してみようかと。一足早いクリスマスプレゼントや~☆

 時間がなかったので、今日はサクサクっとしか試せなかったけど、良さは十分に分かった!

 立体感があって良い感じ!クリアーなセッティングも勿論いけるし、アナログライクなセッティングもOK。モジュレーションの具合も気持ちいい~♪

 僕自身良いと感じたのが、音のクオリティーは勿論やけど、「Subdiv」って言う機能。4分音符でタップし、それに対して付点、もしくはTriplet(3連系)のディレイを選択出来るって機能。
 DL4は1拍半(付点四分音符)のディレイを作りたい場合、タップで1拍半のリズムを実際に刻んであげないとあかんのです。
 NOVA DELAYはシンプルに4分でノってあげるだけで、ディレイ音にバリエーションを付けてあげる事が出来るんです。楽ちん楽ちん。

 ただちょっとひっかかったのが、プログラムを変える時。
 スイッチが2つしかないので、プログラム1から2に変えるとき、2アクション必要なんです。なので、少し慣れが必要かも。

 DL4と同じくMIDI端子は付いてないから、oneアクションで他のエフェクターと連動って訳にはいかないけど、コンパクトエフェクターって考えると十分に十二分に使えます!小さいのでホント良い。


 ギタリストにとってディレイってトコトン遊べるツールじゃないっすか?時間も忘れて遊んでまいます☆

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter Button from twitbuttons.com


ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。