スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲージの違う弦を張られたギター。

テレキャスターを色んな店で弾いて選んでるときに、違和感を感じたテレキャスターがあり。
何かというと、弦のテンション。
ナットはチューニングをするたびにピキピキ泣いてるし、僕の指も、普段弾いていない太さの弦に、ちょっと泣きがはいり。^^;
結構良い値段のギターやのに、無理矢理張られた弦。張られたギター。ちょっと可哀想でした。

店員さんに聞いても、『いや、0.9ですっ!これ0.9の弦の切れ端なんですけど、細さ、変わらないのでっ。』
どの店員さんに聞いても似たような答えが。
そうか、、、僕の勘違いかぁー。と、一瞬思ったんですが。。。。

でも、納得いかなかったのと、可哀想ってのもあり。。。
『弦、買うから、張り直して下さいぃ~♪』

結果、張られていた弦は『1.0』やったんですが。

まぁ、量販店なので、仕方がないと思いますが。
でも、損している部分も多いのちゃうかなぁーと思っちゃったり。^^;

『あ、1.0でしたねぇ~^^;』だけでした^^;

シッタカは良くないんでしょうね。僕も格好つけの所もあったりするんですが。
自分を見つめ直す『ひと時』でもありました。

やかるつもりもないんっすけど、お客さんとギターが可哀想やなぁーって。思ったです。



ちなみに僕は、怖い人間じゃないっすよぉ~。^^;多分。

コメントの投稿

非公開コメント

らしいネ♪

さすがですね、弾いた感じでわかるんだ~まっそうよね
でも、愛するが故、そこは言っても良いところだと思いますv-218
ていうか、もっと「こんにゃろ~」的でも
なおちゃんならOKかも

Re: らしいネ♪

あはは^^あんがとあんがと!
Twitter Button from twitbuttons.com


ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。